射撃シミュレータ

スポンサーリンク
クレー射撃

射撃シミュレータ「ドライファイア」の記録 令和3年5月

はじめに ドライファイアとは家で簡単にクレー射撃の練習ができるシミュレータです。 詳しくは過去記事を見てみてください。 そしてこのブログは射撃初心者が勝手に理論展開しているものです。 ベテランの方で、書いてあること...
クレー射撃

射撃シミュレータで満射を出した日に実射に行ってみたところ…射撃シミュレータと実射の違い

射撃シミュレータで満射を出した日に、射撃場に行ってその違いを実証してきました。射撃シミュレータの購入を考えている方は実弾射撃の違いを理解した上で購入を考えることをおすすめします。筆者的には、スイング練習としてだけでも十分買う価値はあります。ただし、高いシミュレータは買うことはありません。
クレー射撃

「誰もやらない射法を試したところ満射しかでない」射撃シミュレータの練習記録 その10

誰もやらないであろう射法でクレー射撃のトラップをやったところ、なかなかいい結果がでました。継続してその効果が現れるか練習を続けてみました。
クレー射撃

「誰もやらないであろう射法でクレー射撃をやってみた」射撃シミュレータの練習記録 その9

クレー射撃の射法には「スイング射法」「リード射法」「待ち撃ち」等々色々ありますが、射撃場での練習量を確保できない筆者は、何か工夫をして点数を上げられないかと試行錯誤して、誰も挑戦しないような射法でトラップを撃ってみることにしました。
クレー射撃

「クレー射撃でオリンピックを目指すには」射撃シミュレータの練習記録 その9

新年一発目からトラップ射撃で満射です。(射撃シミュレータですよ。)左側のマークが緑であれば中ったということです。その後も、24、22、20点等々を取れました。これが射撃場での記録であればいいんですけどね~。日本でクレー射撃の人口を増やしてオリンピックで上位を目指すには射撃シミュレータを使えばいいんじゃないかという持論を勝手に展開しています。
クレー射撃

射撃シミュレータと実弾射撃の違い

射撃上に行かなくてもクレー射撃の練習ができる「射撃シミュレータ」。しかし、射撃シミュレータでの練習が実弾射撃の成績向上に繋がらないと意味がありません。半年ほど射撃シミュレータを使用して、その違いを感じた部分を記事にしました。
クレー射撃

「動体視力を鍛える道具を使いクレー射撃で速射する」射撃シミュレータの練習記録 その8

実弾射撃に頻繁に行けないので射撃シミュレータで日々クレー射撃の練習をしています。射撃シミュレータ以外にクレー射撃の練習になる道具がないか探し「ビジョナップ」というものを見つけました。
クレー射撃

「冬場はトラップ射撃週一練習」射撃シミュレータの練習記録 その7

冬は寒いのでなかなか射撃場に行くという気になりません。冬は自宅で射撃シミュレータで練習を重ね、春に実力が向上しているか確認したいと思います。
クレー射撃

「トラップ射撃で速射が有効な件」射撃シミュレータの練習記録 その6

トラップ射撃はじっくり狙って撃つべきか、速くスイングして撃つべきか? 結論はじっくり狙っているとクレーが遠ざかってしまうため、「速くスイングして精度の高い狙いを実現する」それには練習あるのみです。
クレー射撃

「トラップ射撃で満射」※ただし射撃シミュレータ「ドライファイア」の練習記録 その5

スポーツの腕を向上させるには毎日のように練習するのが肝要です。クレー射撃は毎日のように練習することはできません。仕事が終わった時間には射撃場は閉まっています。毎日練習できる、実力向上を図ることができるものが射撃シミュレータです。毎日練習することで早くコツをつかむことができるでしょう。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました