射撃用品

スポンサーリンク
クレー射撃

利き目の矯正アイテム「マジックドット」について

マジックドットとは ブローニングで発売している。マスターアイの矯正アイテムですね。 クレー射撃において、マスターアイが左目で右利きの構えをしていると照準がずれる可能性があるので、シューティンググラスと同じ色のシールをシューティ...
クレー射撃

ガンケースをリメイクしてみた~安物買いの銭失い~

はじめに ハードガンケースは何かと便利です。警察の検査にソフトケースで行くことはためらいますし、家から銃を持ち出すときに、ソフトケースだと「あれ銃かな?」と要らぬ心配をご近所にかけてしまいます。 遠征の時もハードガンケースは安...
クレー射撃

ガンパーツの個人輸入がお得なことについて

クレー射撃等々を真剣にやろうと思っている方は、銃床をまず作った方がいいと筆者は有識者に言われてきました。ただ、いきなり銃床を作るよりもチークパッドとかで自分に合う位置を見つけたり、TSKなどで自分に合うベンド等を見いだして、銃床を作るのが一番とのこと。TSKなど調整できる銃床は本番でネジが緩んだらヤバイでしょと言わせる人に言わせるとそうらしいです。
クレー射撃

クレー射撃用の銃の照星の色について

照星なんて何でもいいとか見易い方がいいとか色々な意見がありますが、筆者は目立つ方が好きです。
クレー射撃

射撃シミュレータで満射を出した日に実射に行ってみたところ…射撃シミュレータと実射の違い

射撃シミュレータで満射を出した日に、射撃場に行ってその違いを実証してきました。射撃シミュレータの購入を考えている方は実弾射撃の違いを理解した上で購入を考えることをおすすめします。筆者的には、スイング練習としてだけでも十分買う価値はあります。ただし、高いシミュレータは買うことはありません。
クレー射撃

今までレビューしたクレー射撃の射撃用品の再考察

今まで紹介や検討した製品について、しばらく使ったのでその後のレビューを見直してみることにしました。前の記事をリライトするという手もありましたがまとめて新たな記事にしました。これからクレー射撃をはじめようという人の参考になれば幸いです。
クレー射撃

トラップ銃にあれこれ手を加えたらひどいことになった

クレー射撃のトラップで使う散弾銃の照星を変えたり、塗装してみたところ得点が微妙に下がってしまいました。色々変更することはリスクがあるのでよく考えてから変更しましょう。
クレー射撃

素人が銃の塗装をして一番上手くいく方法を考察

銃の塗装をして銃をキレイにすると射撃練習のモチベーションもあがると思います。素人が銃の塗装は可能なのか?私が試した塗装方法を紹介しますので、同じような塗装の失敗をしないような参考になれば幸いです。
クレー射撃

素人が散弾銃の再塗装をやってみた

散弾銃が手垢やオイルで黒ずんでいたため、塗装をし直してみたのでその結果を紹介します。元ある塗装をしっかりと落としてから再塗装する必要があります。
クレー射撃

クレー射撃の動体視力強化の練習にビジョナップは効果あり!(使用3日目)

私のブログ記事でよく使っている射撃シミュレータを使い、ビジョナップの効果を検証します。検証方法はビジョナップを使ってクレー射撃のシミュレータ(トラップ)をプレーするというものです。実際に効果があったという部分を数値で紹介します。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました