「射撃シミュレータで満射を出したので射撃に行ってみた」素人シューターの射撃記録 第7回

クレー射撃
スポンサーリンク

8月15日の記録です。

はじめに

 最近射撃に行きすぎなので、射撃シミュレータで実力を付けようと毎日2ラウンドくらいずつコツコツ続けていくと、連日のように20点を越える結果を出せるようになり、満射まで出せました。
 これは、、実射で試して成績が上がったか早く確認したいと思いを抑えられず、射撃に行きました。

 直近の射撃シミュレータの練習結果は以下の記事です。

射撃の結果

 本日までで弾をトータル1,100発程度消費しています。

1、2、3、6ラウンドは15mトラップ。13点、10点、12点、11点

4、5ラウンドは10mトラップ。17点、18点

 射撃シミュレータで満射を出しても15mトラップは散々な結果でした…自分は実はすごい才能を持っていたんじゃないかという夢を打ち砕かれました。
 人生そんなに甘くないのを実感しました。
 射撃シミュレータは全く効果がないのか…考察します。

射撃シミュレータと実射の違い

 15mトラップは散々な結果でしたが、10mトラップはある程度の手ごたえを感じられました。
 射撃シミュレータは壁までの距離は標的から自分まで3m程度です。15mトラップは5倍遠い距離ですので、かなり遠く感じました。距離感がかなり違うという点が成績の違いの一因かと考えられます。
 10mトラップは射撃シミュレータとやや近い距離感のため、射台に立った時近いと感じ、当てやすいという感覚がありました。5ラウンド目は最初7発連続ヒットでしてとても気持ちよかったです。7連続ヒットした後は精神面からか後半はミスが続いてしまいました。メンタルの向上も射撃には重要と感じました。

まとめ

 今回の結果では15mトラップは散々でしたが、10mトラップでは最高点で18点とある程度の自信に繋がる結果で、射撃シミュレータでの練習は一定の効果があると感じました。10mトラップは外す気がしないと感じることができました。
 まだまだ練習量や検証の回数が少ないため、今後も射撃シミュレータでの練習を継続し、検証を継続したいと思います。
 実射に久しぶりに行った時にとても良い成績を取れるよう頑張りたいと思います。

 今後も射撃シミュレータでの練習と実射の練習を継続し、実射の向上に繋げたいと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました