クレー射撃 勝利の価値は

クレー射撃
スポンサーリンク

はじめに

クレー射撃ってほとんど人に知られておらず、ちょっと寂しい思いをしたという話です。

クレー射撃をなぜするか

日本では通常では銃を撃てないのに撃てるという優越感?

狩猟の練習、ストレス解消、生涯スポーツとして、大会で他者と競いあいたい。

そこにクレーがあるから。

色んな理由があるかと思います。

筆者は、FPSとか鉄砲を撃つゲームが好きですし、クレー射撃に限らず他者と競い合うのが好きなのでクレー射撃をやっています。

猟友会の安全射撃大会

猟友会の安全射撃大会は猟での銃器の安全操作を身に付け、事故なく安全にという主旨で行っているかと思います。

先日ある大会で優勝させていただきましたが、実は筆者は猟に出たことがないんですよね(;´д`)

ある意味、主旨からそれてるので、そんなやつは大会出てくんなよって思われるかもしれません。

いやしかし、裏を返せば、猟に出てないので一番安全を遂行している存在とも言えますよ(笑)

誘われれば行く気ありますよ。今年は行ってみようかな。

クレー射撃の市民権

オリンピックではクレー射撃は放映されず、ちとがっかりでした。オリンピックはおうちで見てくださいと偉い人が言っていましたが、「いや、見れねーよ」とツッコミを入れた射撃愛好家はたくさんいたと思います。

友人に言うとクレー射撃って、種目あるんだ?と言われます。多分やらない人にスキートとかトラップとかフィールドとか言ってもわからないですよね。

筆者も去年まではそうでした。フィールドって、スキー履いて、射撃するやつだろうかとか思ってましたし。

何かの大会で優勝しても家族は「へぇ~」、もしくは無反応しか返ってきません。

すごいと言ってくれる方もいますが、

やるせない気持ちになります。

人から称賛を受けたくてやってるわけではないけども、少し称賛してくれると努力が報われるそんな気持ちです。

まぁ、家族からすれば金のかかる趣味なだけで、それ以上ではないですからね。

すごいと言われると、そんな言わんでええよとなりますが、無反応は無反応で寂しいですね。

優勝した副賞の酒を渡すと喜んでもらえます。この酒もらえたから参加費は実質ただやねんで、と家族をだましだまし過ごしております(;´д`)

なぜ、家族が無反応か考えてみると、クレー射撃の実態が知られていないため、どのくらいのすごいことなのか比べられないため、無反応。もしくは優勝したところで、金かかってるよねという観念があるので、素直に喜んでもらえないのかなと思います。

クレー射撃で人から称賛を得られるようになるのは、国体で優勝するレベルからでしょうかねぇ。

ちょっと厳しいかな…

ラグビーみたいにクレー射撃も、脚光浴びませんかねぇ。

ただ、皿を撃ってるだけだからドラマ性はないんだよなぁ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました